南側の海

神子元島:白根
流れもある、船も揺れる、海水もかかりまくり、海キレイ。
船酔い、波酔いを選んで諦めるか、海に入った時の感動をとるか…
かなり上級者向けのポイントでもあるが、入らずにはいられない。
流れがないときはない。
ポイントに行くまでの道のりもかなり揺れるときもある。
中性浮力の練習をしっかりして、フロートもみんな必ず持っていこう。
海の中はと言うと、1番はハンマーヘッドに逢えるかも。
運がよければ、群れで遭遇できるときもあるらしい。
他には、サメ類が多い。
ネコザメは以上に大きい。
触ると鮫肌でかわいい。
メジロザメ、ドチザメなどたくさんのサメに逢える。

南側の海に潜りに行くなら是非、海水浴にも行っていただきたい。
白浜、弓ヶ浜など浅瀬でもキレイな所が多い。
砂浜の白く、海は遠浅でダイビングだけではもったいない。


中木:はやま
外洋にでるとカメに逢えるらしい。
でもなかなか逢えない。


下田海中水族館:ドルフィンスイム
イルカショーをやっているイルカのイケスでドルフィンスイムをすることが出来る。
イケスといっても、海を区切って作られている。
インストラクターと一緒にシュノーケリングが出来、ドルフィスイムのお手本も見せてくれる。
素潜りなので、事前に練習をしてから行くとイルカも楽しんでくれる。
海面に浮いているだけでは、イルカもつまらなそう。
海の中を案内するのが好きなイルカは、海面で待っていると海中へ行こうと、誘ってくる。
水の中ではビックリするほど、イルカの声が大きく響いている。
癒し効果もあるといわれているイルカの声は、低い声だったり高かったりとさまざまだ。
イルカにとってテレパシーである声は、未だに研究中。
分かっている声もあるみたいだが、まだまだ調査段階の声を生で聞いてみるのもいいかもしれない。
一緒に泳いだイルカが、イルカショーでがんばっている姿を見ると、見違えるほどイルカがかっこいい。

ダイビング日記-TOP