西側の海

田子:沖ノ島
2005年のオープンした新スポット。
もともとは、漁場だったため、魚の豊富。
巨大な根があり、その根の所に通り抜けられるようになっている。
水深の深めで、沖ということもあり、流れがあるときもある。

沖ノ島の裏側にNEWPOINTが2007年に誕生。
オープンしたばかりで、手付かずの海の中は、圧倒されるばかり。
ソフトコーラルがキレイな所でお花畑の様。
ポイント自体の海域が広いため、一気に泳ぐのは辛い。
でもずっとソフトコーラルが続いているため、疲れるが飽きない。

田子:白崎
エダサンゴのポイント。
かなり大きいエダサンゴが続くポイント。
海の中にはダカンなどもあり、その中には何かしらの生物がいる。
流れもなく、水深も浅めで初心者でも安心だが、エダサンゴを傷つけないように、しっかり、中性をとろう。

田子で最も有名なのが、夕日。
田子湾は、とっても素敵なサンセットポイントでもある。
本当にキレイに夕日の色が海に広がる為、たまに時を忘れる。


雲見:牛着岩
大牛、小牛と呼ばれる岩やその周りを潜るポイント。
岩が多くあり、地形のポイントと思いきや、マクロな生物も多く、色々なタイプの人に好まれそう。
大牛と小牛の間に、三角穴と呼ばれる穴があり狭いが通ることができる。
入り口が狭いだけで、中に入ると結構広い。
迫力もあるポイント。


安良里:三つ根
大きな3つの根がある、そのままのポイント。
ダイナミックな根の周りにはソフトコーラルがあり、かなりの見ごたえ。
ドチザメが根付く穴もあり、タイミングがよければ逢えるかも。
夏になるとトビエイも表れる。
群れている時もあるとか。

ダイビング日記-TOP