グアムの海

GUAM:ブルーホール
グアムの海もメインポイント。
ハート形の穴があり、通り抜けられる様になっている。
水深15Mぐらいの所に穴があいていて、もぐって行くと水深50Mぐらいまだ、下がある。
なるべく上のほうを潜るようにしよう。
穴に入る前に、見下ろすハート型よりも、穴の中に入って見上げたハート型のほうがとってもキレイにみえる。
バラクーダ、ナポレオン、ホワイトチップシャークなど、結構大物にも逢うことができる。

GUAM:GABGAB2
餌付けをしているポイントなので、魚の量がハンパじゃない。
潜水艦が通る水路になっているため、潜っているととても大きい潜水艦が通る。
音にビックリするぐらい。
GTと呼ばれる(ロウニンアジ)、大きな魚が無数にいて、ぶつかりそうになる。
現地の漁師の間では、GTを釣ることが、すごいことらしい。
GABGAB2で釣りをしたら、すぐに釣れそうなほど、たくさんいる。
潜水艦に乗っている人と、ダイバーとで、軽い交流もとれる。
潜水艦から見たら、ダイバーも魚と一緒なのかな。

グアムの陸は、赤道線付近にあるため、1年中真夏。
外に出た瞬間に汗をかくほど。
日本人観光客も多く、日本語がつねに飛び交っている。
日本からもすぐのキレイな海の代表的な海。
金額もお手ごろだし!
ただ、タバコを吸う人はちょっと痛いことが…。
タバコ、やめようかなぁ〜。

ダイビング日記-TOP